マイ土鍋を手に入れたので下準備

このたび無印良品の土鍋を買いました。

正式名称は「萬古焼 こなべ 白釉/約800ml」です。

前から気になっていたけど、無くても生きてけると言いきかせて我慢してました。

購入するときには、1人分の米を炊くときや1人鍋をしたいときに今使っている鍋では大きいし、片手鍋にはフタが無くて不便だしと言いきかせました。

都合よく生きてます。

大きさはどんなものかと、わが家の年季のはいった鍋と並べてみました。

3つ並べた土鍋

重ねてみました。

3つ重ねた土鍋

そして同梱の取説にしたがい、最初におかゆを炊くことにします。

炊きあがり待ちのあいだにあらためてネットでおかゆの炊き方、ではなく新しい土鍋でのおかゆの炊き方を調べたらなんと!

ご飯をいれるって書いてありました。

同梱の取説にもご飯を入れるって書いてある。

えー、お米からやっちゃったじゃん。

日本人として情けない間違いですが、絶対に同じことをする人がいると思います。

かっこ炊いたご飯て書くとかして、もっと強調してくれると助かるんだけどなぁとおもいつつ、出来あがり。

土鍋で炊いたおかゆ

写真は食べてから撮ったので、あんまりいい状態じゃありませんが。

これからどんどん活躍させるぞー。

きびしい冬にささやかな楽しみができて、めでたしめでたし。

投稿者プロフィール

みきのコトリ
みきのコトリ
一人が大好き、アラフォー女。 小さいけれど、楽しく鋭くたくましく生きていく。 詳しいプロフィールはこちら。