山のぼり。無印良品の行動食

今月上旬の天気がいい日に行ってきました。

頂上付近の紅葉の見ごろは終わっていましたが、晩秋の配色もけっこう素敵です。

向かいの山の、うっすら雪景色がまた美しい。

そんな道中でお世話になる行動食を、今回は無印良品でそろえました。

行動食のことを簡単に説明すると、歩行中や短時間の休憩のときに素早くとる食事といったかんじですかね。

山歩きはカロリー消費が早いので、数時間おきに栄養を補給します。

今回は歩行時間が短めなのと、頂上で昼食をとれるということで行動食はお菓子系にしました。

お菓子

無印良品で見つけたこのポチ菓子シリーズは、一袋あたりの量が少ない商品がたくさんあるので、いろいろな味を少しずつそろえたいときに(同じものばかりだと飽きる)無駄に余らせないですみます。

チョコレート、グミ、ナッツ、ドライフルーツ、ビスケットなどを用意して中身を浅めのタッパーに移し、ウエストバックに入れておきます。

容器はほかにも飲み口が広い飲料ボトルや、ジッパー付きの袋などが人気みたいです。

私はいろんな味をガーッと口に流し込む派ではないので、ぱっと見で欲しいものだけを選べて手をつっこまなくても取り出せるタッパーが合っています。

パーツが本体と蓋にわかれてしまいますが、そこは片手持ちで。

今回は酸っぱいものを入れてなくて、ちょっと物足りなかったです。

次回は忘れませんように。

投稿者プロフィール

みきのコトリ
みきのコトリ
一人が大好き、アラフォー女。
小さいけれど、楽しく鋭くたくましく生きていく。

詳しいプロフィールはこちら。